医療脱毛の痛みは心配いりません

###Site Name###

煩わしいムダ毛の自己処理から解放され、自慢できるつるつるの美肌を手に入れたいと、医療レーザー脱毛に興味を抱いている女性も少なくありません。

しかし、エステ脱毛に比べると、かなり強い痛みが伴うといわれており、これがネックとなって二の足を踏んでいる方も多く、永久的な効果があるとはいえ、どうしても踏み込めず、エステ脱毛で落ちついてしまったという意見も聞かれてます。

しかしこれは全く無用の心配で、医療機関で受ける美容治療ゆえ、希望すれば麻酔処置を受けることが出来るので、痛みが原因で医療レーザー脱毛を断念するのは、あまりにももったいないことです。



医療レーザー脱毛は、毛が生えてくる基である毛母細胞を破壊させるほど強い出力で、レーザー照射を行うので、どうしても痛みは伴います。

痛みの感じ方には個人差はありますが、部位によっては、我慢できないという方も多く、そういった場合には麻酔が処方されます。



病院によって違いはあるようですが、少しでも時間を短縮させるため、あらかじめ塗る麻酔薬を購入しておいて、自分で塗ってから来院し、施術を受けるという方もおり、ちょうど麻酔が効き始める時間を逆算して準備をする強者もいます。

クリニックで塗ってもらうと、どうしても麻酔が効くまでの間待機しておかなければならないので、施術時間の短縮のためにこのような方法を取ることもあるようです。



いずれにしても麻酔の種類もそれぞれに違うので、カウンセリング時に問い合わせをしておきましょう。